最初は当時の彼女と旅行に行くための資金が少し足りなかったので10万円をアコムから借りました。

当時、私は大学4年生でした。世間知らずで借金には利子が付くというのを知りませんでした。私の場合、半端な人の良さとだらしなさで身を滅ぼしたようなものです。

最初の借り入れは小さかったので支払いにも影響は全くなく余裕でした。

 しかし、社会人になって半年くらいすると状況が一変しました。

私の中で一番大変だった借金に関するエピソードは、多重債務に苦しんだことです。

テレビなどで多重債務の話は聞いてはいましたが、自分がこうなるとは思ってもいませんでした。

お金を借りるようになったきっかけは、仕事を辞めたことでした。

仕事がなくなると人は結構だらけてしまいます。仕事をせずに遊んでいる方が居心地がよくなってしまって、しばらく何もお金を稼がずに過ごしていたら、どんどん貯金が無くなって行きました。

私は現在約200万円の借金があります。

こんなはずじゃなかったのに、私はただの馬鹿野郎でした。

1番最初は20の梅雨の時期でした。

今の彼氏と一緒になってからはいつもお金がほとんどありません。

理由は彼氏のお金使いの悪さとギャンブルです。

彼氏も仕事をしていますが、すぐになくなります。

最初に借りたのは結婚してすぐの19歳のとき。普通は19歳なら借りれないはずなのに、武富士で借りれました。

19歳のときはさすがに、そこ一件しか借りれませんが、20歳になって簡単に借りれた事に何の疑問ももたず、子供が生まれてすぐだったので、欲しい物もたくさんあり何件かで借り入れしました。もちろん旦那には内緒で。

スナックで週に何回か働いてたので、旦那も疑問ももたずに買い物とかしてました。

一旦、お金をもつと借りてるのも忘れ買い物三昧でした。

生活に困ってお金を借りる人や、遊ぶ為にお金を借りる人、色々な事情があってお金を借りると思うのですが、私は両方を経験しました。

最初は遊ぶ為にお金を借りていたのですが、借りすぎて返済が苦しくなり、結果的に生活費が足りなくなってしまいまた借りる事になりました。

1社での返済が滞っておりそこでは借りる事が出来なくなったので他社で借りる事になりました。

何社か審査が通らなかったのですが、運良く借りる事が出来た時は何故か借金をするはずなのに安心してしまいました。

25歳の時に転職をしました。新卒で入社した会社が非常に激務で毎日終電帰りで週に2、3回はタクシー帰りも当たり前、土日出勤も頻繁になるという大変な環境だったため、在職中の転職活動がままならず、一旦会社を辞めてから転職活動をすることにしました。

失業保険はすぐおりると思っていたのですが、私のように自己都合で辞めた場合には登録してから約3ヶ月後に保険がおりる仕組みなようです。

なので、会社を辞めてからほぼ3ヶ月間は収入が途絶えてしまうことになりました。

事実上無職なので本当にどこからもお金を借りられず、真剣に困ってしまいました。

金融ブラックになってしまい、大手の消費者金融でお金が借りられなくなってしまった方にとって、非常にありがたい神様のような存在が、大阪に店を構える中堅消費者金融、フクホーです。

フクホーは40年以上の歴史を持つ老舗の金融業者ですが、大手でお金を借りられない金融ブラックの方に対しても独自の審査によって積極的に貸付を行っている金融業者としても知られています。

フクホーは金融ブラックでもお金を借りることができ、なおかつその借入先が40年以上の歴史を持つ老舗の金融会社なので、安心して安全にお金が借りられるとして、人気のある消費者金融です。

フクホーでお金を借りる場合の借入利率は、年利7.30%~18.00%となっています。これは大手の消費者金融で借りる場合とほぼ同じ利息ですから、大手で借りられなくてもフクホーでお金を借りることができれば、大手の審査に落ちても何の不都合もない状態になります。

参考:お金を借りるブラックOK待ち金融情報
http://xn--ok-w73a0kf4bxoyfugph6394ae0ui.com/

金融ブラックでも借りられる中堅の消費者金融として、ここ数年非常に人気が高いのが名古屋の消費者金融のアローです。

消費者金融アローでは、自己破産や債務整理中の方でも審査の上でお金を借りられることが多く、借りられない場合でも、借入について様々な相談に乗ってもらえたという良心的な口コミが多い金融会社です。

名古屋に店を構えるアローですが、公式サイトからインターネット経由で全国からの借入の申込みを受け付けています。審査時間が最短45分で完了し、振込による即日ローンも行っています。

金融ブラックのため、どこからも借りられないと悩んでいた方にとっては、非常にありがたい金融業者ですね。
⇒消費者金融アロー公式サイト

金融ブラックでもお金が借りられる中堅や中小の消費者金融として、ここ数年人気になっているのが東京の消費者金融、キャッシングエニーです。

消費者金融エニーでは、大手の消費者金融の審査に落ちてしまう金融ブラックの方でも、独自の柔軟審査によって借り入れが行えることがあります。

自己破産や債務整理中などの情報が載っている金融ブラックの方も、過去に他社の借入で返済が遅れたことがある金融ブラックの方も、相談の上でお金を借りられる可能性があります。

⇒キャッシングエニー公式サイト

任意整理や自己破産を行った方や借り入れで遅延や延滞があった方など様々な理由で金融機関の個人信用情報に事故情報が掲載されてしまった方のことを、俗にブラックリストに載ると言いますね。

金融ブラックとも呼ばれます。

この金融ブラックになってしまうと、銀行や大手の消費者金融からお金を借りることはできなくなってしまいます。

そうなるともうどこもお金を貸してくれない。どこからもお金を借りられない。

そう思ってヤミ金に手を出してしまう方も多くいます。

改正貸金業法によって総量規制が実施されるようになってから、消費者金融で借りられる金額の上限が年収の3分の1までとして制限されるようになってから、闇金の被害に遭う方も急増しています。

お金を借りようにも消費者金融では年収の3分の1までしか借りられないからです。

年収が600万もある人であれば、消費者金融で200万円までの借入が可能ですが、年収が200万円ちょっとの人は、消費者金融では、60万円ちょっとしか借りることができません。

昔はいろいろなところでお金を借りて何百万円もの借金を背負ったという方もたくさんいましたが、現在は総量規制によって何百万円もの借金をすること自体が難しくなってしまいました。

金融ブラックの方はもちろん、総量規制によってほんの少ししかお金を借りることができなくなってしまった方も、どんどんヤミ金に流れていってしまっている状況があります。

総量規制に引っかかってしまう方はともかく、金融ブラックの方であれば、ブラック OK でさえあれば消費者金融からお金を借りることができ、ヤミ金に流れる必要ないわけですから、できればヤミ金などより消費者金融でお金を借りたいですよね。

消費者金融もアコムやプロミスといった大手以外に、中堅・中小の消費者金融や街金融と呼ばれるところがあります。

大手以外のこうしたところであれば、金融ブラックの方はお金を借りられる可能性が大いにあります。

中堅や中小の消費者金融では、大手の消費者金融でお金を借りられなかった方が主な顧客となっているからです。

金融ブラックでお金を借りられなかった方は、いきなりヤミ金に流れてしまう必要はありません。

こうした中堅や中小の消費者金融でお金を借りればよいのです。