2013年12月17日アーカイブ

生活に困ってお金を借りる人や、遊ぶ為にお金を借りる人、色々な事情があってお金を借りると思うのですが、私は両方を経験しました。

最初は遊ぶ為にお金を借りていたのですが、借りすぎて返済が苦しくなり、結果的に生活費が足りなくなってしまいまた借りる事になりました。

1社での返済が滞っておりそこでは借りる事が出来なくなったので他社で借りる事になりました。

何社か審査が通らなかったのですが、運良く借りる事が出来た時は何故か借金をするはずなのに安心してしまいました。

25歳の時に転職をしました。新卒で入社した会社が非常に激務で毎日終電帰りで週に2、3回はタクシー帰りも当たり前、土日出勤も頻繁になるという大変な環境だったため、在職中の転職活動がままならず、一旦会社を辞めてから転職活動をすることにしました。

失業保険はすぐおりると思っていたのですが、私のように自己都合で辞めた場合には登録してから約3ヶ月後に保険がおりる仕組みなようです。

なので、会社を辞めてからほぼ3ヶ月間は収入が途絶えてしまうことになりました。

事実上無職なので本当にどこからもお金を借りられず、真剣に困ってしまいました。