金融ブラックでも借りれる金融はヤミ金しかないのか

任意整理や自己破産を行った方や借り入れで遅延や延滞があった方など様々な理由で金融機関の個人信用情報に事故情報が掲載されてしまった方のことを、俗にブラックリストに載ると言いますね。

金融ブラックとも呼ばれます。

この金融ブラックになってしまうと、銀行や大手の消費者金融からお金を借りることはできなくなってしまいます。

そうなるともうどこもお金を貸してくれない。どこからもお金を借りられない。

そう思ってヤミ金に手を出してしまう方も多くいます。

改正貸金業法によって総量規制が実施されるようになってから、消費者金融で借りられる金額の上限が年収の3分の1までとして制限されるようになってから、闇金の被害に遭う方も急増しています。

お金を借りようにも消費者金融では年収の3分の1までしか借りられないからです。

年収が600万もある人であれば、消費者金融で200万円までの借入が可能ですが、年収が200万円ちょっとの人は、消費者金融では、60万円ちょっとしか借りることができません。

昔はいろいろなところでお金を借りて何百万円もの借金を背負ったという方もたくさんいましたが、現在は総量規制によって何百万円もの借金をすること自体が難しくなってしまいました。

金融ブラックの方はもちろん、総量規制によってほんの少ししかお金を借りることができなくなってしまった方も、どんどんヤミ金に流れていってしまっている状況があります。

総量規制に引っかかってしまう方はともかく、金融ブラックの方であれば、ブラック OK でさえあれば消費者金融からお金を借りることができ、ヤミ金に流れる必要ないわけですから、できればヤミ金などより消費者金融でお金を借りたいですよね。

消費者金融もアコムやプロミスといった大手以外に、中堅・中小の消費者金融や街金融と呼ばれるところがあります。

大手以外のこうしたところであれば、金融ブラックの方はお金を借りられる可能性が大いにあります。

中堅や中小の消費者金融では、大手の消費者金融でお金を借りられなかった方が主な顧客となっているからです。

金融ブラックでお金を借りられなかった方は、いきなりヤミ金に流れてしまう必要はありません。

こうした中堅や中小の消費者金融でお金を借りればよいのです。