「直ぐに貸します。低金利から〜!」私がお金を借りるため電話すると

その頃付き合っていた彼氏が起業資金が足りないと苦労していたので、貯金が少ししかなかった私はカードローンで借りることにしました。


それまでクレジットカードのキャッシングを少しだけ利用していた経験はあったのですが、まとまったお金を借りるのは始めてて、最初はどこに申し込んで良いのか良く分らず不安もあり悩みました。


その頃、ポストに入っていたチラシに、直ぐに貸します。低金利から〜!


みたいな広告が載っていたので、怪しいな・・・と思いつつ、電話を掛けてみました。

すると、若い男性が電話口に出ました。その声はとても遠く聞きづらく、雑音と混じりいかにも怪しさMAXです!


うわっ。。。と思いつつ、社会勉強だと思い、広告に書かれていた電話番号に非通知で思い切って掛けてみました。


私「すみません、広告を見たのですが、本当に低金利で貸してくれるんでしょうか?」


男性「ええ、貸しますよ。幾らですか?」


私 「100万ぐらいなんですけど、金利は何%でしょうか?広告には3.8%って書かれてますが、低過ぎませんか?あとから金利が変わったりしないのですか?もし借りたとして返済はどうやって?カードは?保証人は必要?」


等と私が色々を質問すると、男性が「うるせーんだよ、他で借りれやっ!」と言って、電話を切ってしまいました。予想通り、怪しさ満載でした。


やっぱりちゃんとした所で借りた方が良いと思い直し、有名大手銀行3社へ申し込んでみましたが、見事に審査落ち。唯一地方銀行の限度額30万のローンカード1枚だけ作ることができました。


30万では足りないので、次に消費者金融に申し込んでみることにしました。竹中直人さんが好きだったので、不安ながらも迷いなくモビットに申し込んでみると、すんなり100万円まで借りることができ、無事に彼も起業でき良かったです。